【最新】2023年 夏の甲子園AI(GPT-4)による勝敗とスコア予想

AI予想

夏の高校野球が近づいてきました。今年の夏は、どのチームが優勝するのでしょうか。

今回はMicrosoftのAIチャット「Bing AI(GPT-4)」に、2023年の夏の甲子園(高校野球全国大会)の一回戦からの勝敗の予想をしてもらいました。

大会の進行に合わせ、随時更新予定です。

※8/21追記 決勝戦のAIによる勝敗(優勝)予想を記事にしました。
気になる方はこちらもチェックしてみてください!

夏の甲子園 1回戦 AI(GPT-4)の勝敗予想

「Bing AI(GPT-4)」が予想した一回戦の勝敗予想は、以下のとおりです。
どのような結果になるか今から楽しみですね。

8月6日(日) 1回戦 [1日目]

土浦日大(茨城) vs 上田西(長野)

土浦日大は茨城大会で優勝し、5年ぶりの甲子園出場を果たしました。
上田西は長野大会で優勝し、8年ぶりの甲子園出場となりました。
両校ともに強力な打線を誇りますが、土浦日大の方が投手陣が安定していると思います。私の予想では、土浦日大が5-3で勝利すると思います。

結果:土浦日大 8-3 上田西

共栄学園(東東京) vs 聖光学院(福島)


共栄学園は東東京大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
聖光学院は福島大会で優勝し、2年連続18回目の甲子園出場となりました。
共栄学園は初出場ながらも堂々としたプレーを見せていますが、聖光学院は経験豊富なチームです。私の予想では、聖光学院が6-4で勝利すると思います。

結果:聖光学院 9-3 共栄学園

浦和学院(埼玉) vs 仙台育英(宮城)


浦和学院は埼玉大会で優勝し、2年ぶり15回目の甲子園出場となりました。
仙台育英は宮城大会で優勝し、2年連続30回目の甲子園出場となりました。両校ともに強豪校であり、投打ともにバランスが良いです。
私の予想では、浦和学院が4-3で僅差で勝利すると思います。

結果:仙台育英 19-9 浦和学院

8月7日(月) 1回戦 [2日目]

川之江(愛媛) vs 高知中央(高知)

川之江は愛媛大会で優勝し、21年ぶり6回目の甲子園出場となりました。
高知中央は高知大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。川之江はエースの山本が好投していますが、高知中央は打撃力が高く、四番の山本がホームランを量産しています。
私の予想では、高知中央が7-5で勝利すると思います。


結果:高知中央 9-4 川之江

履正社(大阪) vs 鳥取商業(鳥取)


履正社は大阪大会で優勝し、4年ぶり5回目の甲子園出場となりました。
鳥取商業は鳥取大会で優勝し、2年連続4回目の甲子園出場となりました。
履正社は全国屈指の強豪校であり、投手陣も打線も充実しています。
鳥取商業は粘り強いチームですが、履正社には及ばないと思います。
私の予想では、履正社が9-1で圧勝すると思います。

結果:履正社 6-0 鳥取商業

英明(香川) vs 智辯学園(奈良)


英明は香川大会で優勝し、12年ぶり3回目の甲子園出場となりました。
智辯学園は奈良大会で優勝し、2年ぶり21回目の甲子園出場となりました。
英明はエースの山本が全試合完投していますが、智辯学園は強力な打線を持ち、四番の中村が甲子園でも活躍が期待されています。
私の予想では、智辯学園が8-2で勝利すると思います。

結果:智辯学園 7-6 英明

愛工大名電(愛知) vs 徳島商業(徳島)


愛工大名電は愛知大会で優勝し、3年連続15回目の甲子園出場となりました。
徳島商業は徳島大会で優勝し、12年ぶり24回目の甲子園出場となりました。
愛工大名電は投手陣が豊富であり、エースの山本や中継ぎの山本が好投しています。徳島商業は打撃力に欠けるものの、守備力や走塁力が高いです。
私の予想では、愛工大名電が3-1で勝利すると思います。

結果:徳島商業 2-1 愛工大名電

8月8日(火) 1回戦 [3日目]

花巻東(岩手) vs 宇部鴻城(山口)

花巻東は岩手大会で優勝し、4年ぶり11回目の甲子園出場となりました。
宇部鴻城は山口大会で優勝し、4年ぶり3回目の甲子園出場となりました。
花巻東はかつて大谷翔平を擁した強豪校であり、今回もエースの山本が期待されています。
宇部鴻城は打撃力が高く、四番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、花巻東が6-4で勝利すると思います。

結果:花巻東 4-1 宇部鴻城

前橋商業(群馬) vs クラーク(北北海道)


前橋商業は群馬大会で優勝し、13年ぶり6回目の甲子園出場となりました。
クラークは北北海道大会で優勝し、7年ぶり2回目の甲子園出場となりました。
前橋商業は投手陣が安定しており、エースの山本や中継ぎの山本が好投しています。
クラークは国際色豊かなチームであり、外国人選手も多く在籍しています。
私の予想では、前橋商業が4-2で勝利すると思います。

結果:クラーク国際 7-1 前橋商業

日大山形(山形) vs おかやま山陽(岡山)

日大山形は山形大会で優勝し、2年ぶり19回目の甲子園出場となりました。
おかやま山陽は岡山大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
日大山形は投打ともにバランスが良く、エースの山本や四番の山本が活躍しています。
おかやま山陽は打撃力が高く、四番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、日大山形が5-4で勝利すると思います。

結果:おかやま山陽 9-2 日大山形

大垣日大(岐阜) vs 近江(滋賀)


大垣日大は岐阜大会で優勝し、3年ぶり2回目の甲子園出場となりました。
近江は滋賀大会で優勝し、2年ぶり6回目の甲子園出場となりました。
大垣日大はエースの山本が全試合完投していますが、近江は打線が強力であり、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、近江が7-6で勝利すると思います。

結果:大垣日大 7-2 近江

8月9日(水) 1回戦 [4日目]

鳥栖工業(佐賀) vs 富山商業(富山)


鳥栖工業は佐賀大会で優勝し、2年ぶり2回目の甲子園出場となりました。
富山商業は富山大会で優勝し、3年ぶり5回目の甲子園出場となりました。
鳥栖工業は投手陣が充実しており、エースの山本や中継ぎの山本が好投しています。
富山商業は打撃力に欠けるものの、守備力や走塁力が高いです。
私の予想では、鳥栖工業が3-2で勝利すると思います。

結果:鳥栖工業 3-2 富山商業

日大三(西東京) vs 社(兵庫)


日大三は西東京大会で優勝し、3年連続14回目の甲子園出場となりました。
社は兵庫大会で優勝し、4年ぶり7回目の甲子園出場となりました。
日大三は全国屈指の強豪校であり、投手陣も打線も充実しています。
社は粘り強いチームですが、日大三には及ばないと思います。
私の予想では、日大三が8-0で圧勝すると思います。

結果:日大三 3-0 

市和歌山(和歌山) vs 東京学館新潟(新潟)


市和歌山は和歌山大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
東京学館新潟は新潟大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
両校ともに初出場ながらも堂々としたプレーを見せていますが、市和歌山の方が投手陣が安定していると思います。
私の予想では、市和歌山が4-3で勝利すると思います。


結果:市和歌山 5-4 東京学館新潟

立命館宇治(京都) vs 神村学園(鹿児島)


立命館宇治は京都大会で優勝し、2年ぶり3回目の甲子園出場となりました。
神村学園は鹿児島大会で優勝し、2年連続9回目の甲子園出場となりました。
立命館宇治はエースの山本が全試合完投していますが、神村学園は打撃力が高く、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、神村学園が6-5で勝利すると思います。

結果:神村学園 10-2 立命館宇治

夏の甲子園 2回戦 AI(GPT-4)の勝敗予想

8月10日(木) 1・2回戦 [5日目]

東海大星翔(熊本) vs 浜松開誠館(静岡)

東海大星翔は熊本大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
浜松開誠館は静岡大会で優勝し、2年ぶり2回目の甲子園出場となりました。
東海大星翔はエースの山本が全試合完投していますが、浜松開誠館は打撃力が高く、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、浜松開誠館が6-5で勝利すると思います。

結果:浜松開誠館 5-2 東海大星翔

明豊(大分) vs 北海(南北海道)


明豊は大分大会で優勝し、2年ぶり3回目の甲子園出場となりました。
北海は南北海道大会で優勝し、3年連続31回目の甲子園出場となりました。
明豊は投手陣が充実しており、エースの山本や中継ぎの山本が好投しています。
北海は打撃力に欠けるものの、守備力や走塁力が高いです。
私の予想では、明豊が4-2で勝利すると思います。

結果:北海 9-8 明豊

創成館(長崎) vs 星稜(石川) ※2回戦


創成館は長崎大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
星稜は石川大会で優勝し、3年連続28回目の甲子園出場となりました。
創成館はエースの山本が全試合完投していますが、星稜は全国屈指の強豪校であり、投手陣も打線も充実しています。
私の予想では、星稜が7-1で圧勝すると思います。

結果:創成館 6-3 星稜

8月11日(金) 2回戦 [6日目]

いなべ総合(三重) vs 沖縄尚学(沖縄)

いなべ総合は三重大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
沖縄尚学は沖縄大会で優勝し、4年ぶり4回目の甲子園出場となりました。
いなべ総合は投手陣が安定しており、エースの山本や中継ぎの山本が好投しています。
沖縄尚学は打撃力が高く、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、沖縄尚学が5-4で勝利すると思います。

結果:沖縄尚学 3-0 いなべ総合

立正大淞南(島根) vs 広陵(広島)


立正大淞南は島根大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
広陵は広島大会で優勝し、3年ぶり18回目の甲子園出場となりました。
立正大淞南はエースの山本が全試合完投していますが、広陵は強力な打線を持ち、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、広陵が8-3で勝利すると思います。

結果:広陵 8-3 立正大淞南

慶応(神奈川) vs 北陸(福井)


慶応は神奈川大会で優勝し、2年ぶり5回目の甲子園出場となりました。
北陸は福井大会で優勝し、2年ぶり6回目の甲子園出場となりました。
慶応は投打ともにバランスが良く、エースの山本や四番の山本が活躍しています。
北陸は打撃力に欠けるものの、守備力や走塁力が高いです。
私の予想では、慶応が6-2で勝利すると思います。

結果:慶応 9-4 北陸

文星芸大附(栃木) vs 宮崎学園(宮崎)


文星芸大附は栃木大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
宮崎学園は宮崎大会で優勝し、2年ぶり3回目の甲子園出場となりました。
文星芸大附はエースの山本が全試合完投していますが、宮崎学園は打撃力が高く、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、宮崎学園が7-6で勝利すると思います。

結果:文星芸大附 9-7 宮崎学園

8月12日(土) 2回戦 [7日目]

明桜(秋田) vs 八戸学院光星(青森)


明桜は秋田大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
八戸学院光星は青森大会で優勝し、3年連続4回目の甲子園出場となりました。
明桜は投手陣が充実しており、エースの山本や中継ぎの山本が好投しています。
八戸学院光星は打撃力に欠けるものの、守備力や走塁力が高いです。
私の予想では、明桜が3-2で勝利すると思います。

結果:八戸学院光星 7-0 明桜

専大松戸(千葉) vs 東海大甲府(山梨)


専大松戸は千葉大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
東海大甲府は山梨大会で優勝し、2年ぶり4回目の甲子園出場となりました。
専大松戸はエースの山本が全試合完投していますが、東海大甲府は強力な打線を持ち、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、東海大甲府が6-4で勝利すると思います。

結果:専大松戸 7-5 東海大甲府

九州国際大付(福岡) vs 土浦日大(茨城)

九州国際大付は福岡大会で優勝し、初めて甲子園に出場します。
土浦日大は茨城大会で優勝し、5年ぶり5度目の甲子園出場となりました。
九州国際大付はエースの山本が全試合完投していますが、土浦日大は打撃力が高く、四番の山本や五番の山本がホームランを打っています。
私の予想では、土浦日大が6-5で勝利すると思います。

結果:土浦日大 3-0 九州国際大付

聖光学院(福島)vs 仙台育英(宮城)

仙台育英が5対1で勝利すると予想します。
仙台育英の投手陣は聖光学院の打線を抑え込み、自らも1本塁打を含む5安打を放ちます。聖光学院は9回に1点を返しますが、反撃は及びません。


結果:仙台育英 8-2 聖光学院

8月13日 (日) 2回戦 [8日目]

高知中央(高知)vs 履正社(大阪)

履正社が7対0で勝利すると予想します。
履正社の福田投手は高知中央の打者を完封し、自らも3安打を放ちます。
履正社の打線も高知中央の投手を攻め立て、7点を奪います。

結果:履正社 10-4 高知中央

智弁学園(奈良)vs 徳島商(徳島)

智弁学園が10対2で勝利すると予想します。
智弁学園の松本選手は2本塁打を含む4安打を放ち、6打点を挙げます。
智弁学園の投手陣も徳島商の打線を2点に抑えます。
徳島商は2回と7回に1点ずつを奪いますが、智弁学園の猛攻には敵いません。

結果:智弁学園 12-6 徳島商

花巻東(岩手)vs クラーク(北北海道)

花巻東が3対0で勝利すると予想します。
花巻東の佐々木投手はクラークの打者を完封し、自らも1安打を放ちます。
花巻東の打線もクラークの投手を苦しめ、3点を奪います。

結果:花巻東 2-1 クラーク

おかやま山陽(岡山)vs 大垣日大(岐阜)

おかやま山陽が4対2で勝利すると予想します。
おかやま山陽の小林投手は大垣日大の打線を2点に抑え、自らも1安打を放ちます。
おかやま山陽の打線も大垣日大の投手に4点を与えます。
大垣日大は4回と6回に1点ずつを奪いますが、おかやま山陽に追いつけません。

結果:おかやま山陽 4-3 大垣日大

8月14日(月) 2回戦[9日目]

鳥栖工(佐賀) vs 日大三(西東京)

  • スコア予想: 鳥栖工 3 – 5 日大三
  • 勝敗予想: 日大三の勝利
  • 理由: 鳥栖工は2回戦で富山商を3-2で破り、初の3回戦進出を果たした。
    しかし、日大三は2回戦で社を3-0で完封し、強力な投手陣と打線を誇る。
    日大三は春夏通じて甲子園で9度優勝しており、伝統の強豪校である。
    鳥栖工は初出場で経験不足が心配される。このため、日大三が鳥栖工を上回ると予想します。

    結果:日大三 3-1 鳥栖工

市和歌山(和歌山) vs 神村学園(鹿児島)

  • スコア予想: 市和歌山 4 – 6 神村学園
  • 勝敗予想: 神村学園の勝利
  • 理由: 市和歌山は2回戦で東京学館新潟を5-4で辛くも下した。
    神村学園は2回戦で立命館宇治を10-2で圧倒した。
    神村学園は昨年夏の準優勝校であり、今年も強力な投打のバランスを持っている。
    市和歌山は初出場であり、神村学園に比べて実績が劣る。
    このため、神村学園が市和歌山を制すると予想します。

    結果:神村学園 11-1 市和歌山

浜松開誠館(静岡) vs 北海(南北海道)

  • スコア予想: 浜松開誠館 7 – 5 北海
  • 勝敗予想: 浜松開誠館の勝利
  • 理由: 浜松開誠館は2回戦で東海大星翔を5-2で下し、初の3回戦進出を果たした。
    北海は2回戦で明豊を9-8でサヨナラ勝ちした。浜松開誠館は春夏通じて甲子園に9回出場しており、経験豊富なチームである。
    北海は春夏通じて甲子園に19回出場しており、北海道勢として最多の出場回数を誇る。
    両チームともに打撃力が高く、接戦になると予想しますが、浜松開誠館が北海よりも投手力に優れていると考えます。このため、浜松開誠館が北海に勝つと予想します。

    結果:北海 3-2 浜松開誠館

夏の甲子園 2回戦 AI(GPT-4)の勝敗予想

8月16日(水) 3回戦 [10日目]

創成館(長崎) vs 沖縄尚学(沖縄)

  • スコア予想: 創成館 2 – 4 沖縄尚学
  • 勝敗予想: 沖縄尚学の勝利
  • 理由: 創成館は2回戦で星稜を6-3で破り、3回戦に進出した。
    沖縄尚学は2回戦でいなべ総合を3-0で完封した。沖縄尚学は昨年夏のベスト8であり、今年も強力なエースと打線を揃えている。
    創成館は初出場であり、沖縄尚学に比べて実力が劣ると思われる。このため、沖縄尚学が創成館に勝つと予想します。

    結果:沖縄尚学 5-1 創成館

広陵(広島) vs 慶応(神奈川)

  • スコア予想: 広陵 5 – 3 慶応
  • 勝敗予想: 広陵の勝利
  • 理由: 広陵は2回戦で立正大淞南を8-3で下し、3回戦に進出した。慶応は2回戦で北陸を9-4で下し、3回戦に進出した。
    広陵は春夏通じて甲子園に18回出場しており、2017年夏の優勝校である。慶応は春夏通じて甲子園に17回出場しており、2019年春の準優勝校である。
    両チームともに実績が高く、投打のバランスが良いと言えるが、広陵が慶応よりも若干上回ると考えます。このため、広陵が慶応に勝つと予想します。

    結果:慶応 6-3 広陵

文星芸大付(栃木) vs 八戸学院光星(青森)

  • スコア予想: 文星芸大付 6 – 4 八戸学院光星
  • 勝敗予想: 文星芸大付の勝利
  • 理由: 文星芸大付は2回戦で宮崎学園を9-7で下し、3回戦に進出した。
    八戸学院光星は2回戦で宇部鴻城を4-1で下し、3回戦に進出した。
    文星芸大付は春夏通じて甲子園に10回出場しており、2018年夏のベスト8である。
    八戸学院光星は春夏通じて甲子園に5回出場しており、2016年夏のベスト4である。
    両チームともに経験豊富なチームであるが、文星芸大付が八戸学院光星よりも打撃力に優れていると思われる。このため、文星芸大付が八戸学院光星に勝つと予想します。

    結果:八戸学院光星 6-3 文星芸大付

専大松戸(千葉) vs 土浦日大(茨城)

  • スコア予想: 専大松戸 4 – 5 土浦日大
  • 勝敗予想: 土浦日大の勝利
  • 理由: 専大松戸は2回戦で大垣日大を4-2で下し、3回戦に進出した。
    土浦日大は2回戦で上田西を8-3で下し、3回戦に進出した。
    専大松戸は春夏通じて甲子園に7回出場しており、2019年夏のベスト8である。土浦日大は春夏通じて甲子園に6回出場しており、2018年夏のベスト4である。
    両チームともに実力が高く、接戦になると予想しますが、土浦日大が専大松戸よりも投手陣に優れていると考えます。
    このため、土浦日大が専大松戸に勝つと予想します。

    結果:土浦日大 10-6 専大松戸

8月17日(木) 3回戦 [12日目]

仙台育英(宮城) vs 履正社(大阪)

  • スコア予想: 仙台育英 7 – 6 履正社
  • 勝敗予想: 仙台育英の勝利
  • 理由: 仙台育英は2回戦で聖光学院を19-9で打ち合いに勝ち、3回戦に進出した。
    履正社は2回戦で鳥取商を6-0で完封し、3回戦に進出した。
    仙台育英は昨年夏の優勝校であり、今年も強力な打線を持っている。
    履正社は春夏通じて甲子園に24回出場しており、2017年春の優勝校である。
    両チームともに伝統の強豪校であり、投打のバランスが良いと言えるが、仙台育英が履正社よりも若干上回ると考えます。このため、仙台育英が履正社に勝つと予想します。

    結果:仙台育英 4-3 履正社

智弁学園(奈良) vs 花巻東(岩手)

  • スコア予想: 智弁学園 5 – 4 花巻東
  • 勝敗予想: 智弁学園の勝利
  • 理由: 智弁学園は2回戦で英明を7-6で下し、3回戦に進出した。
    花巻東は2回戦で宇部鴻城を4-1で下し、3回戦に進出した。
    智弁学園は春夏通じて甲子園に28回出場しており、2015年夏の優勝校である。花巻東は春夏通じて甲子園に10回出場しており、2011年夏の優勝校である。
    両チームともに実績が高く、投手力が高いと言えるが、智弁学園が花巻東よりも打撃力に優れていると思われる。
    このため、智弁学園が花巻東に勝つと予想します。

    結果:花巻東 5-2 智弁学園

おかやま山陽(岡山) vs 日大三(西東京)

おかやま山陽が勝利すると予想します。
おかやま山陽は2回戦で大垣日大(岐阜)に延長10回 タイブレーク で逆転サヨナラ勝ちし、初の3回戦に駒を進めました。小林投手は最速150キロの速球とカーブを駆使し、打線も長打力があります。日大三は2回戦で鳥栖工(佐賀)に3-1で競り勝って5年ぶりの3回戦進出を決めました。安田投手は無失点で投げ切りましたが、打線は3安打に抑えられました。おかやま山陽のバランスの良さと勢いには敵わないと思います。
おかやま山陽の打線は日大三の投手陣を攻め立て、5点を奪います。日大三は6回と9回に1点ずつを返しますが、反撃は及びません。

スコアは5対2でおかやま山陽が勝利すると予想します。

結果:おかやま山陽 7-2 日大三

神村学園(鹿児島)vs 北海(北海道)

神村学園が勝利すると予想します。
神村学園は2回戦で市和歌山に11-1で大勝しました。
黒木投手は好救援し、打線も11安打を放ちました。北海は2回戦で浜松開誠館(静岡)をサヨナラで破りましたが、終盤に2度追いつかれる苦戦でした。
関選手がサヨナラ打を放ちましたが、投手陣は安定感に欠けます。
神村学園の攻撃力と守備力にはかなわないと思います。
神村学園の打線は北海の投手陣を打ち崩し、8点を奪います。北海は4回と8回に1点ずつ、9回に1点を返しますが、神村学園のリードを縮めることはできません。

スコアは8対3で神村学園が勝利すると予想します。

結果:神村学園 10-4 北海


関連記事-あわせて読みたい-

夏の甲子園 準々決勝 AI(GPT-4)の勝敗予想

8月19日(木) (ベスト8) 準々決勝 [13日目]

沖縄尚学(沖縄) vs 慶應義塾(神奈川)

この試合は、沖縄尚学が優勢だと思います。沖縄尚学は、沖縄県大会で強豪の興南や普天間を破って初優勝しました。
打撃力と守備力に優れたチームで、エースの仲村は最速150キロの速球と鋭いスライダーを武器にしています。
一方、慶應義塾は、神奈川県大会で桐蔭学園や横浜などの強豪を下して初出場を果たしました。打線は広角に打ち分けることができますが、投手陣は安定感に欠けるところがあります。
スコア予想は、沖縄尚学 5 – 2 慶應義塾です。

結果:慶應義塾 7-2 沖縄尚学

土浦日大(茨城) vs 八戸学院光星(青森)

この試合は、土浦日大が有利だと思います。
土浦日大は、茨城県大会で水戸商や常総学院などの強豪を抑えて2年ぶりの出場を決めました。
投打のバランスが良く、エースの山本は最速145キロの速球と変化球を駆使しています。
一方、八戸学院光星は、青森県大会で弘前学院や青森山田などの強豪を破って初出場を果たしました。
打線は長打力がありますが、投手陣はエースの佐藤以外に信頼できる選手がいません。
スコア予想は、土浦日大 7 – 3 八戸学院光星です。

結果:土浦日大 9-2 八戸学院光星

神村学園(鹿児島) vs おかやま山陽(岡山)

この試合は、神村学園が勝つと思います。
神村学園は、鹿児島県大会で鹿児島実や鹿屋体育などの強豪を圧倒して3年連続の出場を決めました。
打撃力と走塁力に優れたチームで、エースの中村は最速147キロの速球とカーブを武器にしています。
一方、おかやま山陽は、岡山県大会で倉敷商や玉野光南などの強豪を下して2年ぶりの出場を果たしました。
打線はミート力がありますが、投手陣はエースの小林以外に実績がありません。
スコア予想は、神村学園 6 – 1 おかやま山陽です。

結果:神村学園 6-0 おかやま山陽

仙台育英(宮城) vs 花巻東(岩手)

この試合は、仙台育英が勝つと思います。
仙台育英は、宮城県大会で仙台商や仙台第一などの強豪を抑えて4年連続の出場を決めました。
投手陣はエースの佐藤が最速152キロの速球とスプリットを投げるほか、中継ぎの小野寺や抑えの松本も安定しています。
打線は長打力と機動力を兼ね備えています。
一方、花巻東は、岩手県大会で盛岡大付や盛岡商などの強豪を破って3年ぶりの出場を果たしました。
打線は広角に打ち分けることができますが、投手陣はエースの佐々木以外に目立った選手がいません。スコア予想は、仙台育英 4 – 2 花巻東です。

結果:仙台育英 9-4 花巻東

タイトルとURLをコピーしました